このサイトについて
このサイトは 「夢を叶える不思議なメール」夢メル読者のためのブログサイトです。
夢メルの登録は無料!お手持ちのケータイからご登録ください。
携帯から登録するにはこちらから >>ケータイにURLを送信する


2007年03月13日

うれしい声がとどきました。 ありがとうございます!


この夢メルで、ダイエット、禁酒成功や、かけがえのない仲間にであえた、自信を取り戻した、などなど、いいことが相次ぎました。
やりたいから、やりますとことばが変わったことも、奇跡です。
ありがとう。
今後更に自分磨きに役立てます。

--------------------------------------
匿名様からうれしい声を頂戴いたしました。
ありがとうございます。
不安が多く、自信を失いがちです。

困難に直面したとき「今、自分にできることは何か」と
自問することで、前へ進める選択肢を見つけてきた、と
ニューヨークヤンキースの松井選手も「不動心」という
著書の中で教えてくれています。


夢メルがあなたに自信と勇気と前向きに進む力となればこれほどうれしいことはありません。うれしい声をありがとうございます。

タグ:夢メル
【関連する記事】
posted by yumemaster at 19:13| Comment(49) | TrackBack(4) | あなたからのうれしい声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

ご迷惑をおかけいたしました。

サーバー不良により夢メルの配信が不順となっております。ご登録いただいておられる皆様にご不便をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。今後、安定したサービスが提供できますように精進してゆく所存です。これからも夢メルのご支援いただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

追伸
ここ数日間、励ましのお電話や「いつも使っています」とうれしい声、お叱りの声を頂戴いたしました。何より「応援しています」、という声や「夢メルで受験に合格しました」という声に管理人をはじめスタッフ一同、この夢メルを運営していて本当によかった、と感激するばかりでございます。今後とも夢メルで夢実現できますよう頑張ってまいります。皆さん、本当にありがとうございます!

担当も「世界中のみんなが私を助けてくれる」と夢メル登録してみましたところ、うれしい声が届き始めて本当にびっくりしています。今日もあなたにとって、よい一日でありますように!
posted by yumemaster at 13:57| Comment(2) | TrackBack(2) | 夢メルについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

オシムさん

またまたご無沙汰しました。いろいろな出来事で日々過ぎていきます。今回Wカップ、日本は残念な結果に終わりましたが、3戦で終わるのか4戦で終わるのか、という違いだったのかもしれません。今回、走れなかった日本代表といわれてますが、本当はどうだったのでしょうか。サッカー門外漢ですから専門的な話はみなさんにお任せします。

私の感想は、一般に他国はミドルシュートのスピードが非常に速くて、日本得意のゴール前のごちゃごちゃから得点する、というパターンに持ち込めなかったのかな、とも思いました。ま、何はともあれ新しい代表監督と目されるオシム監督のコメントは非常にしゃれていてかっこいいです。今日目に付いたのはこのフレーズ。

「レアルと違い、ジェフは今いる選手で戦っていかなければならない。人生もそう。自分たちが歩むべき道を探していかなければならないのだ。日常生活の中で、平坦な道のりはない。上に上がっていくには何らかの危険を冒し、何かを犠牲にしなければならないのだ。 」

上に上がるためにはチャレンジが必要です。
あなたはどう思いますか?
posted by yumemaster at 20:10| Comment(4) | TrackBack(1) | 夢メルについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

桂小五郎だそうです。

こんなホームページがありました。

幕末の志士による起業診断。

私?

桂小五郎さんでした。

どうりアクションしていいやら・・・でも、83点なんていい点だよね。

しかも、有名人ですよ。うれしいっす。

今日もいい一日でありますよーに!

夢メルは応援しています。
登録者数が25000名を超えました。ありがとうございます!

ケータイで夢実現を応援する「夢メル」
posted by yumemaster at 14:16| Comment(4) | TrackBack(0) | ちょっといい話や書籍から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

もしかして・・江原先生

ご無沙汰でした。

元気ですか!

夢メルもいつのまにか25000名近くの方々に読んでいただいています。
本当にありがとうございます。だんだんと夢が膨らんできますねえ。

先日、読者の方から「スピリチュアルなメッセージが配信されると嬉しい!」なんていう応援メッセージが届きました。

なるほど。スピリチュアルねえ。うーん。スピリチュアルといえば、
おお、あの江原先生ではないですか。

なんて考えていると電話が・・・・

「こんにちは。○○書房の○○です。」

「(おおお〜、原稿の催促だ。あわわ。どうやってこの場を逃げるか)
 そうだ。○○さん、○○さんとこ、江原先生の本たくさん出してますよねえ。」

「ええ。江原先生さまさまです。(笑)」

「ちょっとご相談があるんですが、うちの夢メルでごにょごにょ・・・」

「なるほど〜、おもしろそうですね。それ、今度ミーティングしましょう。
 ところで原稿は?」

(キタ━━━━━(゚ ∀゚ )━━━━━!!!!!)あわわあ

「いやー、もうばっちりですよ、大船に乗ったツモリでわっははは!(アセアセ)」

「では、ミーティングのときにでもよろしくです(笑)
 今度お会いできるのが楽しみだなあ」

「・・・・・・がんばります」

というわけで、こりゃシンクロっていうのでしょうか?

もしかしたら、江原先生に会えたら・・・・なあんて・・・

そ、そうだ。そういうときのために夢メル http://yumeml.com じゃん。

追加で登録しとこ。これでかなっちゃうんだからね。

・・・てな、わけで来週ミーティングです。

みなさんも夢メルに入れておけば、忘れないよ。

いいことあるとうれしいね!


いよいよ登録読者25000名!
夢実現に意欲をもった方や合格目指している方が登録しているケータイメール「夢メル」に広告を出しませんか?

詳しくはこちらをクリックください。ご希望の方に折り返しご連絡させていただきます。

それでは。今日もいい一日でありますように!
posted by yumemaster at 14:11| Comment(2) | TrackBack(2) | ちょっといい話や書籍から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

WBC、ガンバレ日本チーム

ご無沙汰です!元気ですか!

いつも夢メル http://yumeml.com
を応援いただきありがとうございます。

受験生の方から「夢メルのおかげで合格しました!」
なんていう嬉しい声も届いています。匿名希望さん、よかったですね!

さて、今日は燃え上がりつつあるWBC(ワールドベースボールクラシック)についてお話したいと思います。

韓国に連敗したことで
WBC、熱くなってきましたね。

アメリカはメキシコに負けちゃいました。マジでやってないのかな、と思えるシーンは具体的にあるわけではないけれど、アメリカの大メディア、CBSでもNBCでもABCでもCNNもメインはバスケ。March Madnessというそうです。NCAAが盛り上がってまして、現地ではWBCなんて単なるオープン戦扱いっぽいのです。ホームページを見るとそれがよくわかります。

「ああそう。やってたの?ふーん」みたいな感じで現地でも盛り上がってないっぽい。

 主催しているのはMLB。メジャーリーグだったんですよ、これ。

そのサイト http://mlb.com

をみますと、WBCの中継は、MLBのインターネットライブ中継MLB.TVを年間79.95ドル(1年で9000円くらいで見られる!えらい安いです。スカパに入るのがばかばかしくなる)のおまけ、になっています。
(ついでにいうと、オープン戦もおまけになってて全戦無料でみられる)ので、その点から現場も本部もマジでない単なる興行の1つと考えているように思われます。

悪評高い審判ボブデビッドソン(だっけ?)がなんで審判やってるのか、というと、メジャーリーグの審判組合と折り合いが付かず、WBCはマイナーで審判をやっている人がメインでやっているとのことです。選手だけでなく審判もシーズン前で怪我もしたくないからね。

ただ、国別対抗戦としてスタートしてみると、
各国、特に韓国が愛国心むき出しでやってきたため、途中から非常に暑苦しい大会、もとい、「燃える大会」になってきた、ということなのではないでしょうか。

当初日本チームだって
「儲からないのに怪我したら大変だよなあ、保証してくれるんかよ?」と編成に苦慮してたわけです。メジャーで人種差別にあっていた(らしい)イチロー選手だけが思いっきり最初から「負けるわけにはいかない!」って盛り上がってましたよね。

熱い韓国チームに影響されて、しかも負けちゃったもんだからここ数日よけいに頑張っているのがわかります。

団体競技って1人が空回りしちゃうと崩壊しちゃうケースが多いのだけど、韓国に連敗しちゃったことで、元々燃えていたイチロー選手から各選手に闘志が燃えあがりつつあるのがわかります。「怪我しないで、まあやりすごしゃいいか。いや、ベストは尽くすよ、ベストは。でもまあぼちぼち・・・」と思っていたような選手たちが「ここまで来たら!」とスイッチが入ったようです。

連敗がきっかけで、チームもそれに引きずられて、徐々に燃え上がりつつある、という感じで見ていて面白いです。

運がいいのか悪いのか、決勝トーナメントまで来たわけですよ。
ここまで来たらぜひとも優勝してほしいですね。

一方のやま、ドミニカvsキューバもめちゃくちゃすごいですよ。カリブの巨大海賊同士の戦いをみると、韓国に勝っても次勝てるのか、王さんはじめとするスタッフが戦力分析をちゃんとしているのか、考えてるのか心配です。

メキシコは最終アメリカ戦に8人の投手をつぎ込みました。短期決戦だし、最終戦だったから思い切り行ったんでしょう。さすがに細かい継投させられるとメジャーの強打者も打ち損じましたね。

王さんはそこまでできるかどうかです。

シーズン入って「WBCのおかげでうちのチーム、メチャクチャになった」なんて後から言いそうな11球団の監督さんたちの「かお」が浮かんじゃうとさすがの王さんも辛いでしょう。

ロッテのボビー監督はプレーオフからアジア選手権まで、とにかく勝ちに行く野球やってました。打順をいじり、継投で投手をつぎ込みました。阪神の岡田監督と対照的な采配でしたね。

自分のチームのことだからなんでもあり、で継投継投でやれたけど、「他チームの選手を預かって・・・」と気配りの王監督ですから思い切った采配がここまでできていないように思えます。(vsロッテとのプレーオフでもそうだったから動かないのが王スタイルなのかもしれません)

さてさて、対韓国戦。

6回まで上原が持てば・・・なんて考えてるのか、何が何でも勝ちに行く!と高校野球のように「負けたら終わりだから、大輔、お前も行け!と突っ込むのか」望むのか興味は尽きません。

「帰国後のシーズンちゃんとさせてあげなきゃ」と気配りを優先するか、韓国野球に負けたら日本のプロ野球の火が消える・・と考えるか、

これも計算もあるでしょうし、無理もさせられない。

決勝で負けるのは仕方ないにしても、韓国に3タテとなると、プロ野球自体
一気にマイナーに沈む可能性大です。シーズンに入っても「あんなに金もらってても韓国以下じゃん!」って4年間も言われ、客足に直接影響するでしょう。

そもそも野球人気が下がっちゃったのは、メジャーへ選手が行くようになったことにも一因があると思います。

それまでプロ野球。と独立してあったわけですが、野茂選手をはじめ、イチロー、佐々木、松井、シンジョウなど日本の一流選手が流出したために、


MLB−マイナー−プロ野球

という序列が日本人の心の中にできちゃったからです。

贅沢な日本人は、「プロ選手って言ったって所詮ローカルな話。メジャー以下でしょ?」「お金払ってまで二流の試合みるこたあないや」
って思い込んじゃったことです。

でもってWBC、参加したはいいけれど、ここで負けちゃうと、

MLB−マイナー−韓国野球−日本プロ野球

となってしまう。つまり、さらに地位が下がる→余計にファン離れ、
となるわけですよ。

MLBが「あれはあれ、オープン戦みたいなもんだから。負けたってそうヤイヤイ言うなよな」みたいな姿勢であったに対して、読売がたきつけて中途半端に参入したにもかかわらず、マジ勝負になってしまった日本チーム、ほんと、気の毒ですよ。

ババを引いたのは王さん、みたいな感じになっている。

韓国に勝てばすべてOkなのですが、負けたら戦犯ですよ。いや、表立っては言わないでしょう。しかも、その後のシーズンに、営業には影響するでしょう。ただでさえ営業的には野球は落ちている。それが加速する可能性もあります。

「何だよ、韓国以下のくせに「日本一」とか言ってるわけ?」
非常にヤバイのです。

バレーボールが人気なくなっちゃったのは、「昔は「東洋の魔女」なんていっていたけどもう日本は世界一にはなれそうもないよな〜」とわかっているからです。前回オリンピック予選やW杯では超人的ながんばりがありました。だけどアテネでは勝てそうというか、勝てる見込みがない。見込みがないものは応援しない、と日本人は結構はっきりしているんです。

昔は世界一だったのが追い越される。がんばってもがんばっても追いつけない。追いつける見込みがない。経済的にも豊かになる見込みが無い。そういう姿がわかってしまうと、モチベーションが下がります。残業しても残業しても給料が上がる見込みがない。サービス残業ばかり。文句を言えばクビになる。なんていう社会と似てますよね。そういう閉塞感を発散するためにスポーツを見るわけですが、スポーツでもそういう現実を見させられてしまうとツライですよね。だから人気がなくなる。

サッカーはまだ成長する可能性がみえます。

日本の上位概念として、ブラジルや欧州チームがあるのですが、後から参入しているわけで「追いつけ、追い越せ」という高度成長期のような勢いがありますよね。だからW杯も盛り上がるでしょう。「今は勝てないかもしれない。善戦で終わるかもしれないが将来はなんとか・・・」と将来に希望が持てるから応援できます。

でも、野球もバレーボールも追い抜かされ、ランクダウンしていく・・・となると、誰でも興味を急速に失います。

そういう意味でもある意味MLBが「鎖国」していたのは正解なんです。

価値が下がることをわざわざマジにやる必要ないわけだから。

完全なオールスターによる「ドリームチーム」を構成することなく、盛り上げるでもなく、オープン戦をやっている一方でWBCを開催し、「単なるオープン戦ですよ」と報道させることで、MLBの価値を下げることなく、韓国日本メキシコキューバドミニカなどから「喜ばせておいてしっかりがっぽり金を取る」というアメリカの戦略は相当したたかと思う私は勘ぐりすぎでしょうか。

でも、試合に入ると熱くなっちゃうんだよね。

がんばれ日本!勝って欲しいぞ日本チーム!


なんだか、今日は夢メルっぽくないエントリになってしまいました。

すんません(笑)。

posted by yumemaster at 16:55| Comment(1) | TrackBack(2) | スポーツ大好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

シーザー、落ちますね。

ブログは落ちるもの、と考えると、腹も立ちません。

インターネットはそもそも不安定なものですから。

いらいらせずにいきましょう。

今日も元気で。

---PR---
これからのビジネスに必要なヒアリング力をつけるには
---PR---


今日も元気に。
良い一日になりますように!

夢を応援する夢メルは、目標達成に頑張っている人を応援しています。


【夢メルは次回以降もこころ温まるストーリーを扱う予定です。

「夢メル」は心がなごむショート・メッセージと自分の夢、目標実現するアファーメーションが毎日メールで配信されます。

休み時間にサラッと読むと、気分がリフレッシュされます。

次回メールの予約はこちらから >>ケータイにURLを送信する

多くの方が「夢メル」を通じて、夢実現し、心温かくなることほどうれしいことはありません。
コメントやトラバ歓迎です。トラバさせていただいた方のサイトはすべて訪問しています。ご迷惑でしたら削除ください。トラバ返しの逆トラバ歓迎です。お待ちしています。


posted by yumemaster at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢メルについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

父は忘れる

あなたが小言をいいたくなったら、ちょっと読んでみて欲しい。



父は忘れる
リビングストン・ラーネッド

 坊や、聞いておくれ。お前は小さな手に頬をのせ、汗ばんだ額に金髪の巻き毛をくっつけて、安らかに眠っているね。お父さんは、一人でこっそりお前の部屋にやってきた。今しがたまで、お父さんは書斎で新聞を読んでいたが、急に息苦しい悔恨の念に迫られた。罪の意識に苛まれてお前のそばへやってきたのだ。

 お父さんは考えた。これまで私はお前にずいぶんつらくあたっていたのだ。お前が学校へ行く支度をしている最中に、タオルで顔をちょっと撫でただけだといって、叱った。靴を磨かないからといって、叱りつけた。また、持ち物を床の上に放り投げたといっては怒鳴りつけた。
 今朝も食事中に小言をいった。食物をこぼすとか、丸呑みにするとか、テーブルに肘をつくとか、パンにバターをつけすぎるとかいって、叱りつけた。それから、お前は遊びに出かけるし、お父さんは停車場へ行くので、一緒に家を出たが、別れるとき、お前はふりかえって手をふりながら「お父さん、いってらっしゃい!」といった。すると、お父さんは、顔をしかめて、「胸を張りなさい!」といった。

 同じようなことがまた夕方に繰り返された。私が帰ってくると、お前は地面に膝をついて、ビー玉で遊んでいた。長靴下は膝のところが穴だらけになっていた。お父さんはお前を家へ追い返し、友達の前で恥をかかせた。「靴下は高いのだ。お前が自分で金を儲けて買うんだったら、もっと大切にするはずだ!」これがお父さんの口からでた言葉だから、我ながら情けない!

 それから夜になってお父さんが書斎で新聞を読んでいるとき、お前は悲しげな目つきをして、おずおずと部屋に入ってきたね。うるさそうに私が目を上げると、お前は、入り口のところでためらった。「何の用だ」と私が怒鳴ると、お前は何も言わずに、さっと私のそばへ駆け寄ってきた。両の手を私の首に巻きつけて、私に接吻した。お前の小さな両腕には、神様がうえつけてくださった愛情がこもっていた。どんなにないがしろにされても、決して枯れることのない愛情だ。やがて、お前はばたばたと足音を立てて二階の部屋へ行ってしまった。

 ところが、坊や、そのすぐあとで、お父さんは突然何とも言えない不安に襲われ、手にしていた新聞を思わず取り落としたのだ。何という習慣に、お父さんは、取りつかれていたのだろう!叱ってばかりいる習慣・・・まだほんの子供にすぎないお前に、お父さんは何ということをしてきたのだろう!決してお前を愛していないわけではない。お父さんは、まだ年端もゆかないお前に、無理なことを期待しすぎていたのだ。お前を大人と同列に考えていたのだ。

 お前の中には、善良な、立派な、真実なものがいっぱいある。お前のやさしい心根は、ちょうど、山の向こうから広がってくるあけぼのを見るようだ。お前がこのお父さんにとびつき、お休みの接吻をしたとき、そのことが、お父さんにはっきりわかった。他のことは問題ではない。お父さんはお前に詫びたくて、こうしてひざまずいているのだ。

 お父さんとしては、これが、お前に対するせめてもの償いだ。昼間こういうことをはなしても、お前にはわかるまい。だが、明日からは、きっと、よいお父さんになってみせる。お前と仲良しになって、いっしょに喜んだり悲しんだりしよう。小言を言いたくなったら舌を噛もう。そして、お前がまだ子供だということを常に忘れないようにしよう。

 お父さんはお前を一人前の人間とみなしていたようだ。こうして、あどけない寝顔を見ていると、やはりお前はまだ赤ちゃんだ。昨日も、お母さんにだっこされて、肩にもたれかかっていたではないか。お父さんの注文が多すぎたのだ。

====================================================================
あなたが子供に小言をいいたくなったら、ぜひこれを読んでみてほしい。

私も気が付かないうちにずいぶん子供につらくあたっていた。
親だからといって子供に文句を言えばいいというもんではない。
言うことをきかせるためにどなったり叱ったりすればいいというもんではない。
わかってはいるものの冷静さを欠いた態度でいた。

本当にごめんなさい。良い父親になる。約束する。


---PR---
これからのビジネスに必要なヒアリング力をつけるには
---PR---


今日も元気に。
良い一日になりますように!

夢を応援する夢メルは、目標達成に頑張っている人を応援しています。


【夢メルは次回以降もこころ温まるストーリーを扱う予定です。

「夢メル」は心がなごむショート・メッセージと自分の夢、目標実現するアファーメーションが毎日メールで配信されます。

休み時間にサラッと読むと、気分がリフレッシュされます。

次回メールの予約はこちらから >>ケータイにURLを送信する

多くの方が「夢メル」を通じて、夢実現し、心温かくなることほどうれしいことはありません。
コメントやトラバ歓迎です。トラバさせていただいた方のサイトはすべて訪問しています。ご迷惑でしたら削除ください。トラバ返しの逆トラバ歓迎です。お待ちしています。


posted by yumemaster at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっといい話や書籍から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

セカイを切り開くのは誰だ!

紅白にも出ていた「スキマスイッチ」さんというのがいいっすね。

といってもこの1曲しか知らないが。

歌詞が前向きでかっこいい。

ここで歌の一部が聞けますがこのモータウンぽいホーンのアレンジもかっこいい!


♪積み上げたものぶっ壊して〜、身に付けたものとっぱらって〜

っていうのが、いいねえ。

”血と汗で乾いた脳を潤せ”、なんていうフレーズは
天才なんではないでしょうか。


最後の「セカイを切り開くのは誰だ!」フレーズは名フレーズなんじゃないでしょうか。



お気に入りです。


セカイを切り開くのは誰だ!あなたです。


---PR---
これからのビジネスに必要なヒアリング力をつけるには
---PR---


今日も元気に。
良い一日になりますように!

夢を応援する夢メルは、目標達成に頑張っている人を応援しています。


【夢メルは次回以降もこころ温まるストーリーを扱う予定です。

「夢メル」は心がなごむショート・メッセージと自分の夢、目標実現するアファーメーションが毎日メールで配信されます。

休み時間にサラッと読むと、気分がリフレッシュされます。

次回メールの予約はこちらから >>ケータイにURLを送信する

多くの方が「夢メル」を通じて、夢実現し、心温かくなることほどうれしいことはありません。
コメントやトラバ歓迎です。トラバさせていただいた方のサイトはすべて訪問しています。ご迷惑でしたら削除ください。トラバ返しの逆トラバ歓迎です。お待ちしています。


posted by yumemaster at 13:23| Comment(1) | TrackBack(0) | ちょっといい話や書籍から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

やっぱり、目標を作らないと、ダメですね。

「いつかは負ける。その気持ちが強かった。やっぱり、目標を作らないと、ダメですね。中途半端なまま、今年に入ってしまったよな…」


http://www.sanspo.com/sports/top/sp200601/sp2006012202.html


淡々と、心中を吐露した。昨年、年間最多勝記録の84勝、年6場所完全制覇、一昨年九州場所からの7連覇と、前人未到の『3冠』を達成。しかし、次なる目標を見失ってしまった。無敵を誇った男ですら、燃え尽き症候群に陥った。


天下の大横綱、あの朝青龍ですら目標を失うと負けてしまうものです。

目標、夢って本当に大事ですね。
あなたには大きな夢、目標はありますか?


---PR---
これからのビジネスに必要なヒアリング力をつけるには
---PR---


今日も元気に。
良い一日になりますように!

夢を応援する夢メルは、目標達成に頑張っている人を応援しています。


【夢メルは次回以降もこころ温まるストーリーを扱う予定です。

「夢メル」は心がなごむショート・メッセージと自分の夢、目標実現するアファーメーションが毎日メールで配信されます。

休み時間にサラッと読むと、気分がリフレッシュされます。

次回メールの予約はこちらから >>ケータイにURLを送信する

多くの方が「夢メル」を通じて、夢実現し、心温かくなることほどうれしいことはありません。
コメントやトラバ歓迎です。トラバさせていただいた方のサイトはすべて訪問しています。ご迷惑でしたら削除ください。トラバ返しの逆トラバ歓迎です。お待ちしています。

posted by yumemaster at 12:06| Comment(0) | TrackBack(3) | スポーツ大好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。