このサイトについて
このサイトは 「夢を叶える不思議なメール」夢メル読者のためのブログサイトです。
夢メルの登録は無料!お手持ちのケータイからご登録ください。
携帯から登録するにはこちらから >>ケータイにURLを送信する


2006年01月27日

セカイを切り開くのは誰だ!

紅白にも出ていた「スキマスイッチ」さんというのがいいっすね。

といってもこの1曲しか知らないが。

歌詞が前向きでかっこいい。

ここで歌の一部が聞けますがこのモータウンぽいホーンのアレンジもかっこいい!


♪積み上げたものぶっ壊して〜、身に付けたものとっぱらって〜

っていうのが、いいねえ。

”血と汗で乾いた脳を潤せ”、なんていうフレーズは
天才なんではないでしょうか。


最後の「セカイを切り開くのは誰だ!」フレーズは名フレーズなんじゃないでしょうか。



お気に入りです。


セカイを切り開くのは誰だ!あなたです。


---PR---
これからのビジネスに必要なヒアリング力をつけるには
---PR---


今日も元気に。
良い一日になりますように!

夢を応援する夢メルは、目標達成に頑張っている人を応援しています。


【夢メルは次回以降もこころ温まるストーリーを扱う予定です。

「夢メル」は心がなごむショート・メッセージと自分の夢、目標実現するアファーメーションが毎日メールで配信されます。

休み時間にサラッと読むと、気分がリフレッシュされます。

次回メールの予約はこちらから >>ケータイにURLを送信する

多くの方が「夢メル」を通じて、夢実現し、心温かくなることほどうれしいことはありません。
コメントやトラバ歓迎です。トラバさせていただいた方のサイトはすべて訪問しています。ご迷惑でしたら削除ください。トラバ返しの逆トラバ歓迎です。お待ちしています。


posted by yumemaster at 13:23| Comment(1) | TrackBack(0) | ちょっといい話や書籍から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

やっぱり、目標を作らないと、ダメですね。

「いつかは負ける。その気持ちが強かった。やっぱり、目標を作らないと、ダメですね。中途半端なまま、今年に入ってしまったよな…」


http://www.sanspo.com/sports/top/sp200601/sp2006012202.html


淡々と、心中を吐露した。昨年、年間最多勝記録の84勝、年6場所完全制覇、一昨年九州場所からの7連覇と、前人未到の『3冠』を達成。しかし、次なる目標を見失ってしまった。無敵を誇った男ですら、燃え尽き症候群に陥った。


天下の大横綱、あの朝青龍ですら目標を失うと負けてしまうものです。

目標、夢って本当に大事ですね。
あなたには大きな夢、目標はありますか?


---PR---
これからのビジネスに必要なヒアリング力をつけるには
---PR---


今日も元気に。
良い一日になりますように!

夢を応援する夢メルは、目標達成に頑張っている人を応援しています。


【夢メルは次回以降もこころ温まるストーリーを扱う予定です。

「夢メル」は心がなごむショート・メッセージと自分の夢、目標実現するアファーメーションが毎日メールで配信されます。

休み時間にサラッと読むと、気分がリフレッシュされます。

次回メールの予約はこちらから >>ケータイにURLを送信する

多くの方が「夢メル」を通じて、夢実現し、心温かくなることほどうれしいことはありません。
コメントやトラバ歓迎です。トラバさせていただいた方のサイトはすべて訪問しています。ご迷惑でしたら削除ください。トラバ返しの逆トラバ歓迎です。お待ちしています。

posted by yumemaster at 12:06| Comment(0) | TrackBack(3) | スポーツ大好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

「いただきます」、「ごちそうさま」

「給食費を払っているから、子どもにいただきますと言わせないで、と学校に申し入れた母親がいた」という手紙


《ある小学校で母親が申し入れをしました。「給食の時間に、うちの子には『いただきます』と言わせないでほしい。給食費をちゃんと払っているんだから、言わなくていいではないか」と》

http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/katei/news/20060121ddm013100126000c.html


あなたはどう思いますか?

私は、感謝の気持ちをこめて「いただきます」「ごちそうさま」と言っています。
自分ひとりで何でもできると思うもんじゃあない、と子供の頃、近所の和尚さんに言われてから「そういうもんだなあ」と感じておりましたが、そうではないのでしょうかしらん??

感謝して生活しているのって楽しいですよ。
あなたはいかがですか?

今日のスポンサーさんです。
失敗しないリフォームならホームプロ

読んでいただきありがとうございます。

今日もすばらしい一日を過ごしましょう!

夢を応援する夢メルは、目標達成に頑張っている人を応援しています。


【夢メルは次回以降もこころ温まるストーリーを扱う予定です。

「夢メル」は心がなごむショート・メッセージと自分の夢、目標実現するアファーメーションが毎日メールで配信されます。

休み時間にサラッと読むと、気分がリフレッシュされます。

次回メールの予約はこちらから >>ケータイにURLを送信する

多くの方が「夢メル」を通じて、夢実現し、心温かくなることほどうれしいことはありません。
コメントやトラバ歓迎です。トラバさせていただいた方のサイトはすべて訪問しています。ご迷惑でしたら削除ください。トラバ返しの逆トラバ歓迎です。お待ちしています。

ありがとうございます。

posted by yumemaster at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっといい話や書籍から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

もっとも悲しい言葉

“For all sad words of tongue and pen,
The saddest are these, 'It might have been'.”

口から出る、あるいは筆が記すあらゆる悲しい言葉のうち、
最も悲しい言葉はこの言葉だ:

「こうすれば良かったのに!」 

― ジョン・グリーンリーフ・ホイッティア (1807-92):
『モード・マラー』より


今日も読んでいただきありがとうございます。

後悔先に立たず。
今日もすばらしい一日を過ごしましょう!

夢を応援する夢メルは、目標達成に頑張っている人を応援しています。


【夢メルは次回以降もこころ温まるストーリーを扱う予定です。

「夢メル」は心がなごむショート・メッセージと自分の夢、目標実現するアファーメーションが毎日メールで配信されます。

休み時間にサラッと読むと、気分がリフレッシュされます。

次回メールの予約はこちらから >>ケータイにURLを送信する

多くの方が「夢メル」を通じて、夢実現し、心温かくなることほどうれしいことはありません。
コメントやトラバ歓迎です。トラバさせていただいた方のサイトはすべて訪問しています。ご迷惑でしたら削除ください。トラバ返しの逆トラバ歓迎です。お待ちしています。



posted by yumemaster at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっといい話や書籍から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

「お客のいうことはすべて受け入れろ! 」



・いやあ、最近、ボクが聞いた言葉の中では一番しびれたなあ。これがエンターテインメントの原則なのだ!

再放送番組を深夜に見てしまう。

NHKでやっていた『人間ドキュメント』である。

石川県の能登半島にある有名な和倉温泉。

そこに加賀屋≠ニいう巨大な旅館がある。1日の宿泊客はなんと千人。1年に30万人の客がやってくるというのだ。

全国で格付けされたホテルの中でも常にトップクラスのランクにある。従業員は400人。それを仕切るのが2代目の女将(おかみ)である。67歳。

そこに3代目の若い女将候補が嫁いできた。元JALの客室乗務員をしていた31歳の女性。はっきりいって美人である。

着るものを洋服から和服にかえて一から女将になるための修行が始まる。それがまたいちいち細かくてきびしいのだ。

客へのあいさつの仕方から徹底的に教え込まれる。さすが日本一と言われる老舗の大旅館である。やっていることと言っていることが一味違う。

二代目の女将が先代(初代)の女将から言われたことはとにかく「お客のことはすべて受け入れよ!」という考え方だった。

いやあ、最近、ボクが聞いた言葉の中では一番しびれたなあ。これがエンターテインメントの原則なのだ。まったくの基本なのだ。

ある時、おそらく中国か台湾からの旅行客だったと思う。

年輩のおばちゃんが私は大きな赤い花の前で写真を撮りたいのと言い出した。たしかにその大きな花はこのホテルの中で見たと言い張る。

二代目の女将は館内中をいっしょにその女性と探しまわった。ある壁にでっかい花を描いた絵が飾られていた。

「これですか?」とたずねてもその女性は「それじゃない。違う」と言う。

困った。どうしよう。でっかい花はなかったのだ。その時、女将は花屋を呼び、旅館の入口のところにそれはもうスケールの大きい赤色した花をどか〜んと生花として翌日に置いてみせたのだ。

それには赤い花の前で写真を撮りたいと言い張っていた外国人の女性もびっくりする。感謝する。

「わたしのためにわざわざ…」と思ったからだ。さっそく友達と写真を撮っていた。ついでに女将も頼まれて写真におさまっていたから面白い。

すべてプロはこうあるべきだ。まさしく「お客のいうことはすべて受け入れろ」なのだ。これも一種のマーケティング理論の一つである。

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/l/2006/20060120103812.htm

ターザン山本日記より〜


松下幸之助商売戦術三十条の第一条に
[商売は世の為、人の為の奉仕にして、利益はその当然の報酬なり。]という
ものがあります。

http://panasonic.co.jp/rekishikan/tokubetsuten/2002/ei/ei09.html

成功企業は、その原則を活用しています。そして、その原則から外れると
業績が低迷したり、粉飾したりと企業の方向性を失ってしまうようです。

ターザン氏が紹介してくれた加賀屋のエピソードですが、もしあなたが
このような扱いをしていただいたのなら、二度と他のホテルに宿泊しようとは
思わないのではないでしょうか。

感激していただく、すると、これは口コミになり評判となり、
また繁盛となる善循環となっていくのです。

このようにありたいものです。

お客さんが感激するような桁外れのサービス、商品を提供できるよう
がんばっていきましょう!



今日も元気に。
良い一日になりますように!

夢を応援する夢メルは、目標達成に頑張っている人を応援しています。


【夢メルは次回以降もこころ温まるストーリーを扱う予定です。

「夢メル」は心がなごむショート・メッセージと自分の夢、目標実現するアファーメーションが毎日メールで配信されます。

休み時間にサラッと読むと、気分がリフレッシュされます。

次回メールの予約はこちらから >>ケータイにURLを送信する

多くの方が「夢メル」を通じて、夢実現し、心温かくなることほどうれしいことはありません。
コメントやトラバ歓迎です。トラバさせていただいた方のサイトはすべて訪問しています。ご迷惑でしたら削除ください。トラバ返しの逆トラバ歓迎です。お待ちしています。

posted by yumemaster at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっといい話や書籍から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

松下幸之助氏に学ぶ

世の為、人の為になり、ひいては自分の為になるということを
やったら必ず成就します。(松下幸之助)


最近は自分のことばかりに目が向いてこうしたことから離れている
ことが多いようですね。


今日も元気に。
良い一日になりますように!

夢を応援する夢メルは、目標達成に頑張っている人を応援しています。


【夢メルは次回以降もこころ温まるストーリーを扱う予定です。

「夢メル」は心がなごむショート・メッセージと自分の夢、目標実現するアファーメーションが毎日メールで配信されます。

休み時間にサラッと読むと、気分がリフレッシュされます。

次回メールの予約はこちらから >>ケータイにURLを送信する

多くの方が「夢メル」を通じて、夢実現し、心温かくなることほどうれしいことはありません。
コメントやトラバ歓迎です。トラバさせていただいた方のサイトはすべて訪問しています。ご迷惑でしたら削除ください。トラバ返しの逆トラバ歓迎です。お待ちしています。

posted by yumemaster at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっといい話や書籍から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

夢を実現するには過去完了形で願うこと

今日は夢実現には過去完了形で願うことが重要ということをお話します。

自動炊飯器、自動ドアー、格安テレビ、エレキギターなどを
発明したのは誰かご存知ですか?

私は先日それが政木和三博士だということを知りました。
政木博士が生涯に発明された数は3,000件以上、そのうち特
許申請したものは960件以上といいます。

博士の発明品の主なものは次の通りです。

◇うそ発見器 エレキギター 自動ドア 電波測定用オシログ 
 ラフ 自動炊飯器 格安テレビの考案・試作 熱線風速計 水
 深計測器 魚群探知機 超音波コンクリート測定器 真珠の
 紫色染色法案出 金属の厚さ計 超音波金属探傷器(ひず 
 み計) 低周波美顔器 ストレーンメーター 瞬間湯沸かし器
 バイオリズム測定器 フーチパターン マサキLFM(UP&U
 P) バイオライト アルファシータ(パラメモリー) 神経波磁 
 力線発生器 など

◇これらの発明はいずれも特許権を放棄したため、メーカーに
 とっては有難い発明となった。特に自動炊飯器は4〜5,000
 億円の特許料になったとも言われており、その分だけ価格が
 安くなり、普及が早まったものと思われる。また、格安テレビ 
 の発明では、テレビの値段がどんどん下がって、一般庶民に
 も大歓迎された。

そんな政木博士が夢実現についてお話しているホームページを
見つけました。

http://www12.ocn.ne.jp/~agosu1/index.html

脳波がシータ波の状態というのは、まったく欲望のない状態
のことである。まったく欲望のない状態になると、人間には何
事に対しても感謝の気持ちが自然に湧いてきて、誰でも「私ほ
ど幸せな人間はいない」という思いをいだくようになってくる。
そのときこそ、人間は本当に幸せになれるのである。人は心配
するとそのエネルギーでどんどん心配する方向に自分の運命
を引きずりこんでいくことになる。人間の想念には、プラスのエ
ネルギーにせよマイナスのエネルギーにせよ、無限の力が潜
んでいるからだ。心配というのはマイナスのエネルギーであ
る。従って、心配しても何の役にも立たないばかりか、ますます
悪い方向へ行ってしまうことになるだろう。それは、まるで自分
で自分の不幸を求めているようなものだ。

 すべて事が成就したことを常に頭に描き、その描いたとおり
のことを実行していけば、すべての人々は最高の幸せの道を
歩むことができるようになる。要するに、過去完了形で思った
ことを確実に着々と一所懸命にやっていくことが大事なのであ
る。過去完了形で思うことには自分の願望がこめられており、
それをコツコツし遂げることは一向に苦にならない。その意味
では、やればやる程楽しくなるのが本当の仕事なのである。何
事も楽しみながら一所懸命にやっていく。そうすることで、確実
に事は達成されていくのである。・・・・「この世に不可能はな
い」より抜粋


このようなすばらしい発明を行なっている先人がおられたのですね。
まだまだ知らないことがたくさんありますね。


今日も元気に。
良い一日になりますように!

夢を応援する夢メルは、目標達成に頑張っている人を応援しています。


【夢メルは次回以降もこころ温まるストーリーを扱う予定です。

「夢メル」は心がなごむショート・メッセージと自分の夢、目標実現するアファーメーションが毎日メールで配信されます。

休み時間にサラッと読むと、気分がリフレッシュされます。

次回メールの予約はこちらから >>ケータイにURLを送信する

多くの方が「夢メル」を通じて、夢実現し、心温かくなることほどうれしいことはありません。
コメントやトラバ歓迎です。トラバさせていただいた方のサイトはすべて訪問しています。ご迷惑でしたら削除ください。トラバ返しの逆トラバ歓迎です。お待ちしています。

posted by yumemaster at 13:41| Comment(2) | TrackBack(1) | 夢・目標の設定方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

儲「け」る と 儲「か」る との違い

-----私が、結婚式場で有名な、明治記念館の創立者であることは、あまり知られていない。

 敗戦後まもないころ、ある人の紹介で明治神宮の宮司から、
「......市村さん! これから、神宮関係の多くの人たちが、どうして食べていったらいいか、ホトホト困っているのです。なんとか、お力を貸していただけないでしょうか」
 と、相談を持ちかけられた。

   ..........(中略)..........

 「どうでしょうね。今日まで戦争のため結婚出来なかった多くの人々のためにも、神宮の方針としても、厳粛にして簡素な結婚式場を経営されては....」
 という意見を述べた。

   ..........(中略)..........

........敗戦により全国民が自信と希望を失っているとき、明治神宮と国民大衆を結びつける大いなる意義があると信じた。
 それは明治時代こそ、日本民族の黄金時代であり、その中心が明治大帝であらせられたので、この時代を回顧することにより国民全体に奮起をうながしたかったのである。従ってこの経営は暴利はもちろん、すべての点で最大の注意を払わなければならないと自ら戒めたのである。
 と同時に、あのようにもったいぶったところで結婚式場をやっても、おそらく利用者は多くないだろうと、赤字覚悟ではじめたのだが、開店早々の黒字なのである。

 このとき、私は、ハッと、悟るものがあった。

 というのは、私は、若いころ、一儲けしようと思って一生懸命やった仕事が、なかなか儲からない。
 ところが、この場合、私は、結婚式場で儲けようなんてケチな考えからでなく、前記のような主義と精神で、たくさんの人たちの人生の首途を祝福してあげたい、という一片の至情から出発したのであるし、利益などは、夢にも考えていなかった。
 しかるに開業早々、黒字になったというのは、今まで私が数多く手がけてきた事業のなかでも、明治記念館が、最初であった。
 結局、
(儲けようなんて気持ちが強くては、駄目だ。儲かるようにならなければ駄目だ。儲けようという気持ちでは、限度がある。いくら一生懸命にやっても、大したことは出来ない。しかし、道に則ってやれば、自然に儲かる。・・・そして、儲かる方は、無限である・・・)
 と、明治記念館経営で、悟ったのである。
 その後、“三愛”の経営に、“か”と“け”の違いを、適用したことはいうまでもない。

〜リコー、三愛などを起業した、稀代の天才企業家 市村清氏〜

http://www.ricoh.co.jp/san-ai-kai/ichimura/tetsugaku/tesugaku02/sansho_01.html

知らないだけで、素晴らしい企業家、先人の方が日本にはたくさんおられます。
もちろん現在でも努力して方がおられます。そのような方々からの言葉には勇気付けられます。学びになりますね。

今年もあなたがもっと幸せでありますように!

posted by yumemaster at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっといい話や書籍から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。