このサイトについて
このサイトは 「夢を叶える不思議なメール」夢メル読者のためのブログサイトです。
夢メルの登録は無料!お手持ちのケータイからご登録ください。
携帯から登録するにはこちらから >>ケータイにURLを送信する


2006年01月24日

もっとも悲しい言葉

“For all sad words of tongue and pen,
The saddest are these, 'It might have been'.”

口から出る、あるいは筆が記すあらゆる悲しい言葉のうち、
最も悲しい言葉はこの言葉だ:

「こうすれば良かったのに!」 

― ジョン・グリーンリーフ・ホイッティア (1807-92):
『モード・マラー』より


今日も読んでいただきありがとうございます。

後悔先に立たず。
今日もすばらしい一日を過ごしましょう!

夢を応援する夢メルは、目標達成に頑張っている人を応援しています。


【夢メルは次回以降もこころ温まるストーリーを扱う予定です。

「夢メル」は心がなごむショート・メッセージと自分の夢、目標実現するアファーメーションが毎日メールで配信されます。

休み時間にサラッと読むと、気分がリフレッシュされます。

次回メールの予約はこちらから >>ケータイにURLを送信する

多くの方が「夢メル」を通じて、夢実現し、心温かくなることほどうれしいことはありません。
コメントやトラバ歓迎です。トラバさせていただいた方のサイトはすべて訪問しています。ご迷惑でしたら削除ください。トラバ返しの逆トラバ歓迎です。お待ちしています。



posted by yumemaster at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっといい話や書籍から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12174728

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。