このサイトについて
このサイトは 「夢を叶える不思議なメール」夢メル読者のためのブログサイトです。
夢メルの登録は無料!お手持ちのケータイからご登録ください。
携帯から登録するにはこちらから >>ケータイにURLを送信する


2006年03月18日

WBC、ガンバレ日本チーム

ご無沙汰です!元気ですか!

いつも夢メル http://yumeml.com
を応援いただきありがとうございます。

受験生の方から「夢メルのおかげで合格しました!」
なんていう嬉しい声も届いています。匿名希望さん、よかったですね!

さて、今日は燃え上がりつつあるWBC(ワールドベースボールクラシック)についてお話したいと思います。

韓国に連敗したことで
WBC、熱くなってきましたね。

アメリカはメキシコに負けちゃいました。マジでやってないのかな、と思えるシーンは具体的にあるわけではないけれど、アメリカの大メディア、CBSでもNBCでもABCでもCNNもメインはバスケ。March Madnessというそうです。NCAAが盛り上がってまして、現地ではWBCなんて単なるオープン戦扱いっぽいのです。ホームページを見るとそれがよくわかります。

「ああそう。やってたの?ふーん」みたいな感じで現地でも盛り上がってないっぽい。

 主催しているのはMLB。メジャーリーグだったんですよ、これ。

そのサイト http://mlb.com

をみますと、WBCの中継は、MLBのインターネットライブ中継MLB.TVを年間79.95ドル(1年で9000円くらいで見られる!えらい安いです。スカパに入るのがばかばかしくなる)のおまけ、になっています。
(ついでにいうと、オープン戦もおまけになってて全戦無料でみられる)ので、その点から現場も本部もマジでない単なる興行の1つと考えているように思われます。

悪評高い審判ボブデビッドソン(だっけ?)がなんで審判やってるのか、というと、メジャーリーグの審判組合と折り合いが付かず、WBCはマイナーで審判をやっている人がメインでやっているとのことです。選手だけでなく審判もシーズン前で怪我もしたくないからね。

ただ、国別対抗戦としてスタートしてみると、
各国、特に韓国が愛国心むき出しでやってきたため、途中から非常に暑苦しい大会、もとい、「燃える大会」になってきた、ということなのではないでしょうか。

当初日本チームだって
「儲からないのに怪我したら大変だよなあ、保証してくれるんかよ?」と編成に苦慮してたわけです。メジャーで人種差別にあっていた(らしい)イチロー選手だけが思いっきり最初から「負けるわけにはいかない!」って盛り上がってましたよね。

熱い韓国チームに影響されて、しかも負けちゃったもんだからここ数日よけいに頑張っているのがわかります。

団体競技って1人が空回りしちゃうと崩壊しちゃうケースが多いのだけど、韓国に連敗しちゃったことで、元々燃えていたイチロー選手から各選手に闘志が燃えあがりつつあるのがわかります。「怪我しないで、まあやりすごしゃいいか。いや、ベストは尽くすよ、ベストは。でもまあぼちぼち・・・」と思っていたような選手たちが「ここまで来たら!」とスイッチが入ったようです。

連敗がきっかけで、チームもそれに引きずられて、徐々に燃え上がりつつある、という感じで見ていて面白いです。

運がいいのか悪いのか、決勝トーナメントまで来たわけですよ。
ここまで来たらぜひとも優勝してほしいですね。

一方のやま、ドミニカvsキューバもめちゃくちゃすごいですよ。カリブの巨大海賊同士の戦いをみると、韓国に勝っても次勝てるのか、王さんはじめとするスタッフが戦力分析をちゃんとしているのか、考えてるのか心配です。

メキシコは最終アメリカ戦に8人の投手をつぎ込みました。短期決戦だし、最終戦だったから思い切り行ったんでしょう。さすがに細かい継投させられるとメジャーの強打者も打ち損じましたね。

王さんはそこまでできるかどうかです。

シーズン入って「WBCのおかげでうちのチーム、メチャクチャになった」なんて後から言いそうな11球団の監督さんたちの「かお」が浮かんじゃうとさすがの王さんも辛いでしょう。

ロッテのボビー監督はプレーオフからアジア選手権まで、とにかく勝ちに行く野球やってました。打順をいじり、継投で投手をつぎ込みました。阪神の岡田監督と対照的な采配でしたね。

自分のチームのことだからなんでもあり、で継投継投でやれたけど、「他チームの選手を預かって・・・」と気配りの王監督ですから思い切った采配がここまでできていないように思えます。(vsロッテとのプレーオフでもそうだったから動かないのが王スタイルなのかもしれません)

さてさて、対韓国戦。

6回まで上原が持てば・・・なんて考えてるのか、何が何でも勝ちに行く!と高校野球のように「負けたら終わりだから、大輔、お前も行け!と突っ込むのか」望むのか興味は尽きません。

「帰国後のシーズンちゃんとさせてあげなきゃ」と気配りを優先するか、韓国野球に負けたら日本のプロ野球の火が消える・・と考えるか、

これも計算もあるでしょうし、無理もさせられない。

決勝で負けるのは仕方ないにしても、韓国に3タテとなると、プロ野球自体
一気にマイナーに沈む可能性大です。シーズンに入っても「あんなに金もらってても韓国以下じゃん!」って4年間も言われ、客足に直接影響するでしょう。

そもそも野球人気が下がっちゃったのは、メジャーへ選手が行くようになったことにも一因があると思います。

それまでプロ野球。と独立してあったわけですが、野茂選手をはじめ、イチロー、佐々木、松井、シンジョウなど日本の一流選手が流出したために、


MLB−マイナー−プロ野球

という序列が日本人の心の中にできちゃったからです。

贅沢な日本人は、「プロ選手って言ったって所詮ローカルな話。メジャー以下でしょ?」「お金払ってまで二流の試合みるこたあないや」
って思い込んじゃったことです。

でもってWBC、参加したはいいけれど、ここで負けちゃうと、

MLB−マイナー−韓国野球−日本プロ野球

となってしまう。つまり、さらに地位が下がる→余計にファン離れ、
となるわけですよ。

MLBが「あれはあれ、オープン戦みたいなもんだから。負けたってそうヤイヤイ言うなよな」みたいな姿勢であったに対して、読売がたきつけて中途半端に参入したにもかかわらず、マジ勝負になってしまった日本チーム、ほんと、気の毒ですよ。

ババを引いたのは王さん、みたいな感じになっている。

韓国に勝てばすべてOkなのですが、負けたら戦犯ですよ。いや、表立っては言わないでしょう。しかも、その後のシーズンに、営業には影響するでしょう。ただでさえ営業的には野球は落ちている。それが加速する可能性もあります。

「何だよ、韓国以下のくせに「日本一」とか言ってるわけ?」
非常にヤバイのです。

バレーボールが人気なくなっちゃったのは、「昔は「東洋の魔女」なんていっていたけどもう日本は世界一にはなれそうもないよな〜」とわかっているからです。前回オリンピック予選やW杯では超人的ながんばりがありました。だけどアテネでは勝てそうというか、勝てる見込みがない。見込みがないものは応援しない、と日本人は結構はっきりしているんです。

昔は世界一だったのが追い越される。がんばってもがんばっても追いつけない。追いつける見込みがない。経済的にも豊かになる見込みが無い。そういう姿がわかってしまうと、モチベーションが下がります。残業しても残業しても給料が上がる見込みがない。サービス残業ばかり。文句を言えばクビになる。なんていう社会と似てますよね。そういう閉塞感を発散するためにスポーツを見るわけですが、スポーツでもそういう現実を見させられてしまうとツライですよね。だから人気がなくなる。

サッカーはまだ成長する可能性がみえます。

日本の上位概念として、ブラジルや欧州チームがあるのですが、後から参入しているわけで「追いつけ、追い越せ」という高度成長期のような勢いがありますよね。だからW杯も盛り上がるでしょう。「今は勝てないかもしれない。善戦で終わるかもしれないが将来はなんとか・・・」と将来に希望が持てるから応援できます。

でも、野球もバレーボールも追い抜かされ、ランクダウンしていく・・・となると、誰でも興味を急速に失います。

そういう意味でもある意味MLBが「鎖国」していたのは正解なんです。

価値が下がることをわざわざマジにやる必要ないわけだから。

完全なオールスターによる「ドリームチーム」を構成することなく、盛り上げるでもなく、オープン戦をやっている一方でWBCを開催し、「単なるオープン戦ですよ」と報道させることで、MLBの価値を下げることなく、韓国日本メキシコキューバドミニカなどから「喜ばせておいてしっかりがっぽり金を取る」というアメリカの戦略は相当したたかと思う私は勘ぐりすぎでしょうか。

でも、試合に入ると熱くなっちゃうんだよね。

がんばれ日本!勝って欲しいぞ日本チーム!


なんだか、今日は夢メルっぽくないエントリになってしまいました。

すんません(笑)。

posted by yumemaster at 16:55| Comment(1) | TrackBack(2) | スポーツ大好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

やっぱり、目標を作らないと、ダメですね。

「いつかは負ける。その気持ちが強かった。やっぱり、目標を作らないと、ダメですね。中途半端なまま、今年に入ってしまったよな…」


http://www.sanspo.com/sports/top/sp200601/sp2006012202.html


淡々と、心中を吐露した。昨年、年間最多勝記録の84勝、年6場所完全制覇、一昨年九州場所からの7連覇と、前人未到の『3冠』を達成。しかし、次なる目標を見失ってしまった。無敵を誇った男ですら、燃え尽き症候群に陥った。


天下の大横綱、あの朝青龍ですら目標を失うと負けてしまうものです。

目標、夢って本当に大事ですね。
あなたには大きな夢、目標はありますか?


---PR---
これからのビジネスに必要なヒアリング力をつけるには
---PR---


今日も元気に。
良い一日になりますように!

夢を応援する夢メルは、目標達成に頑張っている人を応援しています。


【夢メルは次回以降もこころ温まるストーリーを扱う予定です。

「夢メル」は心がなごむショート・メッセージと自分の夢、目標実現するアファーメーションが毎日メールで配信されます。

休み時間にサラッと読むと、気分がリフレッシュされます。

次回メールの予約はこちらから >>ケータイにURLを送信する

多くの方が「夢メル」を通じて、夢実現し、心温かくなることほどうれしいことはありません。
コメントやトラバ歓迎です。トラバさせていただいた方のサイトはすべて訪問しています。ご迷惑でしたら削除ください。トラバ返しの逆トラバ歓迎です。お待ちしています。

posted by yumemaster at 12:06| Comment(0) | TrackBack(3) | スポーツ大好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

浅田真央ちゃん

いまさらですが・・・なんとかならないものでしょうか。

あまりにももったいない気がします。


でもフィギュアも劣悪な環境での練習のようです。
一般人と一緒のリンクで練習しているみたいです。

設備が整っているスポーツは野球とサッカーと相撲くらいしか
ないのではないでしょうか。

こういうのを見ますと、日本では本当にスポーツ選手を大事にしていないですね。

悲しいことです。こんなに勇気と元気を与えてくれるスターなのに。


先日の1円株価で大もうけした人が、
真央ちゃん専用(というか日本代表のため)のスケートリンク建築に
ぽーんと10億くらい出してあげるとか・・・

トリノオリンピック、80億円ほど足りないそうです。
お金だしゃいい、ってもんじゃないでしょうが、こういうところに
使うのが日本の金持ちの道楽ってもんじゃあない?ない・・・そうですか。

かなえてあげられるものなら、夢をかなえてあげたいですね。


posted by yumemaster at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ大好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

あなたの試合結果がスポーツ紙に載ったとしたら・・・

まずはありがとうございます!

コメント、トラバ多くの方々から頂戴しています。

夢メルはこんな世の中だからこそがんばっている人たち、夢実現に向けて努力している方々を応援しよう!ということでスタートさせているわけですが、逆にみなさんからの嬉しい声がスタッフにどんなに心強いことか!

このブログも「もう今日で辞めようか?」なんて弱気になっちゃうんですが、トラバやコメントが入るたびに「あ〜読んで下さっているかたがおられるんだ〜」と逆に勇気と元気を頂戴しています。

これからもみなさんの夢実現、目標達成を応援できるような楽しい企画をスタートさせていきたいと思いますので、よろしくです!

さて、今日はこんな楽しい企画を発見しました!!

11月から報知新聞では新コーナー「カモン・スポーツ人」を毎週水曜日 の紙面に掲載します。読者のみなさんの地域のスポーツ結果を紹介します。以下の要領でお送り下さい。(1)大会名(2)日付(3)場所(4)結果(5)ひとことコメント(6)連絡先を明記して下さい。送信方法は、kiroku@hochi.co.jpかファクス03(5479)1360でお願いします。

http://www.yomiuri.co.jp/hochi/info/syakoku/index.htm

これは夢のようなことではないでしょうか。

これまであり得なかったことですよ。

アマチュア大会のスポーツ結果がスポーツ紙に掲載される、なんてこと!

こんな驚きと楽しい企画を実施してくれているスポーツ報知さんを夢メルは応援したいと思います。

管理人は数年前まで地元自治会のおじさんソフトボールチームに所属していましたが、忙しくなったためにリタイアしていますので、応募要件を満たしていません。トホホ・・・・。


今日も元気に。良い一日になりますように!

夢を応援する夢メルは、もちろんスポーツで栄光を目指す人も応援しています。

なんたって超人的なパフォーマンスを行うことができるスポーツ選手は憧れです。
あんなすばらしいパフォーマンスができたら・・・とうらやむことばかりです。


【夢メルは次回以降もこころ温まるストーリーを扱う予定です。

「夢メル」は心がなごむショート・メッセージと自分の夢、目標実現するアファーメーションが毎日メールで配信されます。

休み時間にサラッと読むと、気分がリフレッシュされます。

次回メールの予約はこちらから >>ケータイにURLを送信する

多くの方が「夢メル」を通じて、夢実現し、心温かくなることほどうれしいことはありません。
コメントやトラバ歓迎です。トラバさせていただいた方のサイトはすべて訪問しています。ご迷惑でしたら削除ください。トラバ返しの逆トラバ歓迎です。お待ちしています。

posted by yumemaster at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ大好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

やりました!日本代表。がんばれ!あなたも私も!

一昨日のグラチャンポーランド戦は惜しかったですが、昨日の韓国戦は逆転で勝利。よかったですね。バレーボール素人なので技術的なことはわかりませんが、ちょっとミスが多かったかな?次は強豪のブラジル、ということで、なかなか楽に勝てそうな相手ではありませんね。そんなバレーボールと、そして、サッカー アンゴラ戦といずれも日本代表の試合も見事勝利でしたね。

しかし、スポーツも結果と同時にプロセスが大事なような気がしました。

サッカーもバレーボールも楽勝、というわけではありませんでした。
なんとか・・・と苦戦しながらようやく手にした勝利、といった感でしょうか。

実力にはほとんど差はないように思いました。

差がないところに差をつけて結果的に勝利をつかむ、というのは、スポーツだけでなく、ビジネスや受験でも同じことでしょう。

それだけ、差がなくなってきた、実力があがってきて、ほんの少しの差に結果が大きく左右している感じです。

あなたもライバルも持っている実力はほぼ拮抗。

ちょっとした差で結果を掴むものと逃すものとが生まれるとしたらどうでしょう。

がんばりがいがありますよね。

今日も元気に。良い一日になりますように!

夢を応援する夢メルは、もちろんスポーツで栄光を目指す人も応援します。
なんたって超人的なパフォーマンスを行うことができるスポーツ選手は憧れです。
あんなすばらしいパフォーマンスができたら・・・とうらやむことばかりです。


【夢メルは次回以降もこころ温まるストーリーを扱う予定です。

「夢メル」は心がなごむショート・メッセージと自分の夢、目標実現するアファーメーションが毎日メールで配信されます。

休み時間にサラッと読むと、気分がリフレッシュされます。

次回メールの予約はこちらから >>ケータイにURLを送信する

多くの方が「夢メル」を通じて、夢実現し、心温かくなることほどうれしいことはありません。
コメントやトラバ歓迎です。トラバさせていただいた方のサイトはすべて訪問しています。ご迷惑でしたら削除ください。トラバ返しの逆トラバ歓迎です。お待ちしています。

posted by yumemaster at 14:47| Comment(2) | TrackBack(4) | スポーツ大好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

グラチャンバレーボール開幕。日本代表がんばれ!!

人によっていろいろ基準はあるのでしょうが、

男子はサッカー、女子はバレー。

これが団体競技のメジャーな種目でしょう。

今日からグラチャンバレーボール世界選手権が開幕するそうです。

世間的な注目No1は写真集も出している大友愛選手なんでしょうが、
夢メルでは怪我から復帰した日本の大砲、パワフルカナこと大山加奈選手を
応援しようと思います。

大山選手はブログもやっていて大盛況!
http://blog.goo.ne.jp/kana0619/

ファンからのコメントが毎回100も200もある。

さすが人気選手ですね。

このブログ、大山選手のマネジメントがなんとかしないといかんでしょう。
ちゃんとプロデュースしてないところが、さすがgoo。
まあ、gooさんのことはおいておいて大山選手。

187cmと日本選手では大柄です。

体重の乗った重くて早いスパイクをがんがん決めてほしいです。


オリンピック予選のときのように日本選手が弾けてほしいです!


夢を応援する夢メルは、もちろんスポーツで栄光を目指す人も応援します。
なんたって超人的なパフォーマンスを行うことができるスポーツ選手は憧れです。
あんなすばらしいパフォーマンスができたら・・・とうらやむことばかりです。


【夢メルは次回以降もこころ温まるストーリーを扱う予定です。

「夢メル」は心がなごむショート・メッセージと自分の夢、目標実現するアファーメーションが毎日メールで配信されます。

休み時間にサラッと読むと、気分がリフレッシュされます。

次回メールの予約はこちらから >>ケータイにURLを送信する

多くの方が「夢メル」を通じて、夢実現し、心温かくなることほどうれしいことはありません。
コメントやトラバ歓迎です。トラバさせていただいた方のサイトはすべて訪問しています。ご迷惑でしたら削除ください。トラバ返しの逆トラバ歓迎です。お待ちしています。

posted by yumemaster at 12:22| Comment(3) | TrackBack(6) | スポーツ大好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。