このサイトについて
このサイトは 「夢を叶える不思議なメール」夢メル読者のためのブログサイトです。
夢メルの登録は無料!お手持ちのケータイからご登録ください。
携帯から登録するにはこちらから >>ケータイにURLを送信する


2005年12月22日

頭がいい人の習慣術

1953年、アメリカ東部の名門大学、エール大学の卒業生に3つの質問をしたという。

その質問とは、

1、あなたは目標を設定していますか?
2、その目標を書きとめていますか?
3、目標達成の計画はありますか?

という3つだった。

この質問にすべて「イエス!」と答えた卒業生はわずか3%だった。
それから20年後。
卒業生を追跡調査したところ驚くべきことがわかった。
この年に卒業した学生の20年後の総資産のうちなんと97%はこの3%の卒業生たちが握っていたのだ。

「願いは実現する」とか「目標を書いて願え!」なんていうと、なんだかうさんくさい自己啓発ビジネスみたい.

しかしこの数字をみてからは
「願望は強く願わなければ実現する可能性は低い。」と思うようになった。

 考えてみれば、ビジネスマンは会社で目標やノルマを抱えてその達成のために努力している。昇進する、とか、追加ボーナスが得られる!という特典もあるからがんばっているはずだ。そして、その目標を忘れずに達成しよう、乗り越えようとした人だけが勝つのが現実だろう。

あなたも目標を持っていこう。


そして、達成への計画も忘れずに!

<参考 「頭がいい人の習慣術」>


今日も元気に。
良い一日になりますように!

夢を応援する夢メルは、目標達成に頑張っている人を応援しています。


【夢メルは次回以降もこころ温まるストーリーを扱う予定です。

「夢メル」は心がなごむショート・メッセージと自分の夢、目標実現するアファーメーションが毎日メールで配信されます。

休み時間にサラッと読むと、気分がリフレッシュされます。

次回メールの予約はこちらから >>ケータイにURLを送信する

多くの方が「夢メル」を通じて、夢実現し、心温かくなることほどうれしいことはありません。
コメントやトラバ歓迎です。トラバさせていただいた方のサイトはすべて訪問しています。ご迷惑でしたら削除ください。トラバ返しの逆トラバ歓迎です。お待ちしています。

posted by yumemaster at 16:40| Comment(0) | TrackBack(2) | 夢・目標の設定方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

障害者のみなさんも、がんばれ


閉会式で、最後に車椅子の障害者の人たちに、こんな言葉を送った。



「家族の皆さん、これからも大変でしょうが、サポート頑張ってください。
車椅子に乗っているみんなは、家族以上に、今まで以上に頑張れ。
何かをやりたいと思ったら、必ず、絶対にあきらめずに頑張れ。
人より多少、時間はかかるかもしれないけど、誰かに助けてもらうかもしれないけど、
必ず実現できるから!その証拠に、この山に山頂まで登れたでしょ!」



みんな、がんばれ。

http://blogs.yahoo.co.jp/minorusuzuki_kaze/17886784.html


プロレスラーの鈴木みのる選手がボランティア活動を行なった際のあいさつです。

鈴木選手は「性格の悪いレスラー」なんてキャッチフレーズですが、とてもプロ意識に溢れたファイトをしていて大好きなレスラーの一人です。そしてすばらしい活動をしておられるのですね。プロレスや相撲は格闘技に押されて下火、と言われていますが、こうした活動や知恵を絞っていけばまだまだ大丈夫でしょう。

数年前、小学校のPTAをやっていたころ、小学校に序二段の力士さんたちをお招きいたしました。大きな力士さんたちは子供達の目の前に立つだけで感動でした。

大きい、っていうことはそれだけでも感動と元気を与えてくれる存在なんです。

力士さんやプロレスラーさんたちは、これからもがんばってほしいです。


ちょっとご無沙汰しました。

メールやコメントいただいた方、ありがとうございました♪
「楽しみにしてます。」といわれてこんなにうれしいことはありません。
こちらこそ、ありがとうございます。

まもなく12月です。ツキもかわってツキまくりましょう!


今日も元気に。
良い一日になりますように!

夢を応援する夢メルは、もちろんスポーツやプロレスも障害をもつ方々もそのご家族の方々も応援しています。


【夢メルは次回以降もこころ温まるストーリーを扱う予定です。

「夢メル」は心がなごむショート・メッセージと自分の夢、目標実現するアファーメーションが毎日メールで配信されます。

休み時間にサラッと読むと、気分がリフレッシュされます。

次回メールの予約はこちらから >>ケータイにURLを送信する

多くの方が「夢メル」を通じて、夢実現し、心温かくなることほどうれしいことはありません。
コメントやトラバ歓迎です。トラバさせていただいた方のサイトはすべて訪問しています。ご迷惑でしたら削除ください。トラバ返しの逆トラバ歓迎です。お待ちしています。

posted by yumemaster at 21:05| Comment(0) | TrackBack(2) | ちょっといい話や書籍から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

あなたの試合結果がスポーツ紙に載ったとしたら・・・

まずはありがとうございます!

コメント、トラバ多くの方々から頂戴しています。

夢メルはこんな世の中だからこそがんばっている人たち、夢実現に向けて努力している方々を応援しよう!ということでスタートさせているわけですが、逆にみなさんからの嬉しい声がスタッフにどんなに心強いことか!

このブログも「もう今日で辞めようか?」なんて弱気になっちゃうんですが、トラバやコメントが入るたびに「あ〜読んで下さっているかたがおられるんだ〜」と逆に勇気と元気を頂戴しています。

これからもみなさんの夢実現、目標達成を応援できるような楽しい企画をスタートさせていきたいと思いますので、よろしくです!

さて、今日はこんな楽しい企画を発見しました!!

11月から報知新聞では新コーナー「カモン・スポーツ人」を毎週水曜日 の紙面に掲載します。読者のみなさんの地域のスポーツ結果を紹介します。以下の要領でお送り下さい。(1)大会名(2)日付(3)場所(4)結果(5)ひとことコメント(6)連絡先を明記して下さい。送信方法は、kiroku@hochi.co.jpかファクス03(5479)1360でお願いします。

http://www.yomiuri.co.jp/hochi/info/syakoku/index.htm

これは夢のようなことではないでしょうか。

これまであり得なかったことですよ。

アマチュア大会のスポーツ結果がスポーツ紙に掲載される、なんてこと!

こんな驚きと楽しい企画を実施してくれているスポーツ報知さんを夢メルは応援したいと思います。

管理人は数年前まで地元自治会のおじさんソフトボールチームに所属していましたが、忙しくなったためにリタイアしていますので、応募要件を満たしていません。トホホ・・・・。


今日も元気に。良い一日になりますように!

夢を応援する夢メルは、もちろんスポーツで栄光を目指す人も応援しています。

なんたって超人的なパフォーマンスを行うことができるスポーツ選手は憧れです。
あんなすばらしいパフォーマンスができたら・・・とうらやむことばかりです。


【夢メルは次回以降もこころ温まるストーリーを扱う予定です。

「夢メル」は心がなごむショート・メッセージと自分の夢、目標実現するアファーメーションが毎日メールで配信されます。

休み時間にサラッと読むと、気分がリフレッシュされます。

次回メールの予約はこちらから >>ケータイにURLを送信する

多くの方が「夢メル」を通じて、夢実現し、心温かくなることほどうれしいことはありません。
コメントやトラバ歓迎です。トラバさせていただいた方のサイトはすべて訪問しています。ご迷惑でしたら削除ください。トラバ返しの逆トラバ歓迎です。お待ちしています。

posted by yumemaster at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ大好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

やりました!日本代表。がんばれ!あなたも私も!

一昨日のグラチャンポーランド戦は惜しかったですが、昨日の韓国戦は逆転で勝利。よかったですね。バレーボール素人なので技術的なことはわかりませんが、ちょっとミスが多かったかな?次は強豪のブラジル、ということで、なかなか楽に勝てそうな相手ではありませんね。そんなバレーボールと、そして、サッカー アンゴラ戦といずれも日本代表の試合も見事勝利でしたね。

しかし、スポーツも結果と同時にプロセスが大事なような気がしました。

サッカーもバレーボールも楽勝、というわけではありませんでした。
なんとか・・・と苦戦しながらようやく手にした勝利、といった感でしょうか。

実力にはほとんど差はないように思いました。

差がないところに差をつけて結果的に勝利をつかむ、というのは、スポーツだけでなく、ビジネスや受験でも同じことでしょう。

それだけ、差がなくなってきた、実力があがってきて、ほんの少しの差に結果が大きく左右している感じです。

あなたもライバルも持っている実力はほぼ拮抗。

ちょっとした差で結果を掴むものと逃すものとが生まれるとしたらどうでしょう。

がんばりがいがありますよね。

今日も元気に。良い一日になりますように!

夢を応援する夢メルは、もちろんスポーツで栄光を目指す人も応援します。
なんたって超人的なパフォーマンスを行うことができるスポーツ選手は憧れです。
あんなすばらしいパフォーマンスができたら・・・とうらやむことばかりです。


【夢メルは次回以降もこころ温まるストーリーを扱う予定です。

「夢メル」は心がなごむショート・メッセージと自分の夢、目標実現するアファーメーションが毎日メールで配信されます。

休み時間にサラッと読むと、気分がリフレッシュされます。

次回メールの予約はこちらから >>ケータイにURLを送信する

多くの方が「夢メル」を通じて、夢実現し、心温かくなることほどうれしいことはありません。
コメントやトラバ歓迎です。トラバさせていただいた方のサイトはすべて訪問しています。ご迷惑でしたら削除ください。トラバ返しの逆トラバ歓迎です。お待ちしています。

posted by yumemaster at 14:47| Comment(2) | TrackBack(4) | スポーツ大好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

グラチャンバレーボール開幕。日本代表がんばれ!!

人によっていろいろ基準はあるのでしょうが、

男子はサッカー、女子はバレー。

これが団体競技のメジャーな種目でしょう。

今日からグラチャンバレーボール世界選手権が開幕するそうです。

世間的な注目No1は写真集も出している大友愛選手なんでしょうが、
夢メルでは怪我から復帰した日本の大砲、パワフルカナこと大山加奈選手を
応援しようと思います。

大山選手はブログもやっていて大盛況!
http://blog.goo.ne.jp/kana0619/

ファンからのコメントが毎回100も200もある。

さすが人気選手ですね。

このブログ、大山選手のマネジメントがなんとかしないといかんでしょう。
ちゃんとプロデュースしてないところが、さすがgoo。
まあ、gooさんのことはおいておいて大山選手。

187cmと日本選手では大柄です。

体重の乗った重くて早いスパイクをがんがん決めてほしいです。


オリンピック予選のときのように日本選手が弾けてほしいです!


夢を応援する夢メルは、もちろんスポーツで栄光を目指す人も応援します。
なんたって超人的なパフォーマンスを行うことができるスポーツ選手は憧れです。
あんなすばらしいパフォーマンスができたら・・・とうらやむことばかりです。


【夢メルは次回以降もこころ温まるストーリーを扱う予定です。

「夢メル」は心がなごむショート・メッセージと自分の夢、目標実現するアファーメーションが毎日メールで配信されます。

休み時間にサラッと読むと、気分がリフレッシュされます。

次回メールの予約はこちらから >>ケータイにURLを送信する

多くの方が「夢メル」を通じて、夢実現し、心温かくなることほどうれしいことはありません。
コメントやトラバ歓迎です。トラバさせていただいた方のサイトはすべて訪問しています。ご迷惑でしたら削除ください。トラバ返しの逆トラバ歓迎です。お待ちしています。

posted by yumemaster at 12:22| Comment(3) | TrackBack(6) | スポーツ大好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

トルコ船「エルトゥールル号の遭難」を読んで

エルトゥールル号の遭難

トルコ船「エルトゥールル号」の遭難に際して和歌山県の大島の方々が救難されたお話です。素敵な後日談もあり、思わず伝えずにはいられなくなりました。


明治23年9月16日、和歌山県の大島に台風で進退の自由を失った木造軍艦が、灯台のほうに押し流されて、船は真っ二つ、大爆発が起きた。この爆発音を灯台守が聞いたのだった。乗組員は海に放つ出され、波にさらわれた。またある者は自ら脱出した。

船はトルコ軍艦。乗組員たちは全員傷だらけで助けを求めて、崖をよじ登ってきたのだった。この当時、樫野には50軒ばかりの家があった。船が遭難したとの知らせを聞いた男たちは、総出で岩場の海岸に下りた。遠い外国から来て、日本で死んでいく。

 「一人でも多く救ってあげたい」と村の男たちは、自分たちも裸になって、乗組員を抱き起こした。自分の体温で彼らを温めはじめた。次々に乗組員の意識がもどった。船に乗っていた人は六百人余り。そして、助かった人は六十九名。

助かった人々は、樫野の小さいお寺と小学校に収容された。当時は、電気、水道、ガス、電話などはもちろんなかった。井戸もなく、水は雨水を利用した。サツマイモやみかんがとれた。漁をしてとれた魚を、対岸の町、串本で売ってお米に換える貧しい生活だ。ただ各家庭では、にわとりを飼っていて、非常食として備えていた。

 このような村落に、六十九名もの外国人が収容されたのだ。島の人たちは、生まれて初めて見る外国人を、どんなことをしても、助けてあげたかった。だが、どんどん蓄えが無くなっていく。ついに食料が尽きた。台風で漁ができなかったからである。
 「もう食ぺさせてあげる物がない」
 「どうしよう!」
一人の婦人が言う。
 「にわとりが残っている」
 「でも、これを食べてしまったら……」
 「お天とうさまが、守ってくださるよ」

そう語りながら、最後に残ったにわとりを料理して、トルコの人に食べさせた。

 こうして、トルコの人たちは、一命を取っ留めたのであった。また、大島の人たちは、遺体を引き上げて、丁重に葬った。

このエルトゥールル号遭難の報は、和歌山県知事に伝えられ、そして明治天皇に言上された。明治天皇は、直ちに医者、看護婦の派遣をなされた。さらに礼を尽くし、生存者全員を軍艦「比叡」「金剛」に乗せて、トルコに送還なされた。このことは、日本じゅうに大きな衝撃を与えた。日本全国から弔慰金が寄せられ、トルコの遭難者家族に届けられた。


次のような後日物語がある。

イラン・イラク戦争の最中1985年3月17日。
イラクのサダム・フセインが、「今から48時間後に、イランの上空を飛ぶすべての飛行機を撃ち落とす」と、無茶苦茶なことを世界に向けて発信した。

日本からは企業の人たちやその家族が、イランに住んでいた。その日本人たちは、あわててテヘラン空港に向かった。しかし、どの飛行機も満席で乗ることができなかった。世界各国は自国の救援機を出して、救出していた。だが日本政府は素早い決定ができず空港にいた日本人はパニック状態になっていた。

そこに、二機の飛行機が到着した。
トルコ航空の飛行機であった。
日本人215名全員を乗せて、成田に向けて飛び立った。
タイムリミットの1時間15分前であった。

 前・駐日トルコ大使、ネジアティ・ウトカン氏は次のように語られた。「エルトゥールル号の事故に際し、大島の人たちや日本人がなしてくださった献身的な救助活動を、今もトルコの人たちは忘れていません。私も小学生のころ、歴史教科書で学びました。トルコでは、子供たちでさえ、エルトゥールル号のことを知っています。今の日本人が知らないだけです。それで、テヘランで困っている日本人を助けようと、トルコ航空機が飛んだのです」


http://www.makuya.or.jp/teatime/douwa/ertug/ertugP1.htm より


=PR=

マーケッターの佐藤昌弘氏とダイアログジャパンの後藤が対談したカセットテープがあります。「お客はどこにいる?」とお悩みの経営者の方には役立つ内容満載です。ご購入は → こちらから=PR=


 


「エルトゥールル号」のお話、あなたのご意見や感想をお聞かせください。コメントやトラバも歓迎です。逆トラバもしています。明治時代にこんな心温まるお話があったなんて日本に生まれてよかった、と思う次第です。


 (敬称略)



【夢メルは次回以降もこころ温まるストーリーを扱う予定です。

「夢メル」は心がなごむショート・メッセージと自分の夢、目標実現するアファーメーションが毎日メールで配信されます。

休み時間にサラッと読むと、気分がリフレッシュされます。

次回メールの予約はこちらから >>ケータイにURLを送信する

多くの方が「夢メル」を通じて、夢実現し、心温かくなることほどうれしいことはありません。

posted by yumemaster at 19:36| Comment(2) | TrackBack(2) | ちょっといい話や書籍から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

戦争を生きぬいた、インドゾウと「ぞう列車」〜名古屋市・東山動物園の歴史から


■戦争を生きぬいた、インドゾウの「マカニー、エルド」と「ぞう列車」


「ぞう列車」をご存知ですか?苦しい戦争の後、子供達に大きな夢を与える2頭のインド象は現在のパンダ、コアラをしのぐものだったといいます。象のいない東京の子供達から「象を譲ってください」と熱心な陳情がありました。その後、東京、名古屋の両都市と国鉄で「それでは名古屋の象を見学に」と実現したのが「ぞう列車」。このお話は、アニメや絵本にもなり、多くの方に語り継がれています。ちょうど子供がこのお話を元にした劇を練習しているのを聞いて感動を伝えずにはいられなくなりました。




■戦争を生きぬいたインドゾウの「マカニー、エルド」と「ぞう列車」〜名古屋市・東山動物園の歴史から■


 



=PR=マーケッターの佐藤昌弘氏とダイアログジャパンの後藤が対談したカセットテープがあります。「お客はどこにいる?」とお悩みの経営者の方には役立つ内容満載です。ご購入は → こちらから=PR=


 


 



名古屋市・東山動物園は昭和12年12月、木下サーカスから4頭のインドゾウを購入した。「キーコー、アドン、マカニー、エルド」の4頭だ。前からいた「花子」を加えると全部で5頭が飼育されていた。そのため、東山動物園はゾウがシンボル的な動物になっていた。


 



5頭のゾウの内「花子」は昭和14年1月に、「キーコー」は昭和19年2月に、「アドン」は昭和20年1月に、それぞれ亡くなった。


 



しかし、「マカニー、エルド」の2頭は、関係者の必死の努力で苦しい戦争時代を乗り越え、行き抜くことができた。



日本で、終戦を迎え生き残ったゾウは、この2頭だけであった。ゾウは力強く、子どもたちに大きな夢を与える。「エルド、マカニー」が戦後の東山動物園の人気を支えたのは言うまでもない。それは、現在のパンダ、コアラをしのぐものであったという。



やがて、「マカニー、エルド」の人気を伝え聞き、ゾウのいない東京の子どもたちから、「ゾウを一頭、譲ってください。」と熱心な陳情が始まった。


zou
「ゾウを譲ってくださいと陳情に訪れた東京の子どもたち代表(昭和24年)



ついには、都知事を立てての陳情となり、昭和24年1月24日、当時の上野動物園の古賀園長が来名し北王園長や市当局と交渉した。


その結果、「譲ることはできないが、しばらく貸してもよい。」ということになった。


このとき、世論は、「貸すべきだ」、「貸すべきでない」と、2分して大騒ぎとなったという。


 
しかし、結果は貸すこともできなかった。
 





マカニー、エルドの結びつきが強く、2頭を引き離すことができなかったのである。



マカニーをエルドから引き離しにかかると、残されたエルドは、頭を壁にぶつけ血を流して抵抗し、悲しい、大きなラッパ音をとどろかせ気が狂ったように暴れたからだ。



「これでは貸すことはできない・・・」


 しかし、その後も東京の子どもたちからは陳情が続いた。

なんとかならないものだろうか。

「東京へ運べないのなら・・・」とそんな中、東京、名古屋の両都市、国鉄の間で、「それでは、名古屋のゾウさん見学のために・・・。」と話が持ち上がった。 




それが「ぞう列車」である。昭和24年6月18日、「ぞう列車第1号」が、彦根市の子どもたちを乗せてやってきた。


ついで、東京都、三重県、埼玉県、千葉県・・・と相次いで「ぞう列車」が名古屋に到着した。


ゾウに出迎えを受け、ゾウに触れ、ゾウに乗った子どもたちの感激は、言うまでもなかった。成人した彼らの心には、今も、「マカニー、エルド」が生きているという。 




 



=PR=

マーケッターの佐藤昌弘氏とダイアログジャパンの後藤が対談したカセットテープがあります。「お客はどこにいる?」とお悩みの経営者の方には役立つ内容満載です。ご購入は → こちらから=PR=


 


「ぞう列車」のお話、あなたのご意見や感想をお聞かせください。「ぞう列車」に乗られた、なんて方からコメントがいただけたら大感激です。もちろんそうでない方からのコメントやトラバも歓迎です。逆トラバもしています。戦後のたいへんな時代にこんな心温まるお話があったなんて日本に生まれてよかった、と思う次第です。


 (敬称略)



【夢メルは次回以降もこころ温まるストーリーを扱う予定です。

「夢メル」は心がなごむショート・メッセージと自分の夢、目標実現するアファーメーションが毎日メールで配信されます。

休み時間にサラッと読むと、気分がリフレッシュされます。

次回メールの予約はこちらから >>ケータイにURLを送信する

多くの方が「夢メル」を通じて、夢実現し、心温かくなることほどうれしいことはありません。

posted by yumemaster at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっといい話や書籍から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

決断力〜羽生名人より

「勝負の世界では「これでよし」と消極的な姿勢になることが一番怖い。組織や企業でも同じだろうが、常に前進を目指さないと、そこでストップし、後退が始まってしまう。

七冠をとったあと、米長先生から、釣った鯛をたとえに、

「じっと見ていてもすぐには何も変わりません。しかし、間違いなく腐ります。どうしてか?時の経過が状況を変えてしまうからです。だから今は最善だけど、それは今の時点であって、今はすでに過去なのです。」

と戒められた言葉は、今も胸に深く刻まれている。」

「決断力」〜羽生善治より


つい先日、読み始めたこの「決断力」すでに27万部だそうである。
最強の棋士である羽生名人ですら、慢心することなく研究を重ね、
新しい戦略を取り入れ、邪道と思われている手も実際に行なってみるとどうか、
などテストと実践を繰り返しながら、新しい方法を模索し開発しているという。

それに比べて自分はどうだろうか?

恥ずかしながらサボってばかりです。本当に恥ずかしい。さっそく心を入れ替えてやっていこうと思いました。

あなたはどう思いますか?コメントやトラバ歓迎です。逆トラバもしています。

夢メルではあなたの夢実現、目標達成を応援しています。
あなたが自分自身の夢や目標からぶれないように先人の格言を添えて、
ケータイメールで毎日お届けしています。
毎日届くのでアファーメーション(自己確認)効果がある、と言われます。
利用料は無料。既に22192名の方が夢メルを利用してくださっています。(ありがとうございます♪)

あなたの夢実現、目標達成を夢メルは応援しています。!







posted by yumemaster at 22:55| Comment(8) | TrackBack(5) | ちょっといい話や書籍から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

次期経団連会長の御手洗冨士夫(キャノン社長)さん

「事態を嘆いているばかりでは仕方がない。
困難な状況から逃れたければ、現実を見据え、
まず自らが立ち向かっていくことだ。」

〜御手洗冨士夫(キャノン社長)さん


経団連を、いや、これからの日本経済界のリーダーとして期待しています。

一流の経営者の方はすばらしい言葉をお持ちですね。

これはいい言葉です。元気が出た、勇気をもらいました!という言葉やフレーズがありましたら、お気軽にコメント、トラックバック大歓迎です♪逆トラバもしています♪

夢メルではあなたの夢実現、目標達成を応援しています。
あなたが自分自身の夢や目標からぶれないように先人の格言を添えて、
ケータイメールで毎日お届けしています。
毎日届くのでアファーメーション(自己確認)効果がある、と言われます。
利用料は無料。既に22102名の方が夢メルを利用してくださっています。(ありがとうございます♪)

あなたの夢が実現、目標達成できるといいね!





ダイエットのアファーメーション

ダイエットは挫折しやすくありませんか?

夢メルを使ったダイエットを行なっている方も多いようです。

ポイントは、達成後の自分、理想の自分を思い描くこと。

「○`やせたので、キレイになりました♪」なんてイメージするといいみたいです。

あなたはどんなダイエット方法を取り入れてますか?

こんな方法がよかった、というご意見がありましたら、お気軽にコメント、トラックバック大歓迎です♪

夢メルではあなたの夢実現、目標達成を応援しています。
あなたが自分自身の夢や目標からぶれないように先人の格言を添えて、
ケータイメールで毎日お届けしています。
毎日届くのでアファーメーション(自己確認)効果がある、と言われます。
利用料は無料。既に22102名の方が夢メルを利用してくださっています。(ありがとうございます♪)

あなたの夢が実現、目標達成できるといいね!


posted by yumemaster at 06:19| Comment(2) | TrackBack(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。